SIM選びの仕方とは

###Site Name###

携帯電話のSIMが自由化されてから、無数にあるSIMの中でもどこを選べば一番良いのかをなかなか判断できないことがあります。SIMは必ずしも乗り換えなければ損をするというわけではなく、どこのキャリアも一長一短なので、普段のスマートフォンの使い道に合わせて選択したり、機械の操作が得意か不得意かで選ぶのが一番です。



大手通信キャリアの場合月々の基本使用料は格安キャリアよりもかなり高いですが、日本全国各地のエリアに電波を設置しているので、通話通信ができるエリアもかなり広くなっています。



広大なエリアをカバーできるということは通信の際にストレスになることもなく、いつでもスムーズな通信が期待できます。


大手通信キャリアと契約するメリットはこれ以外にもあり、手厚いサービスが設定されているという点です。
格安キャリアは店鋪が存在しないので、サポートをうけることはできませんが、大手キャリアの場合無数にお店が存在するので、携帯電話本体の不調があった時にもすぐに修理対応にあたってもらえます。

大手キャリアにするか格安キャリアにするのかは、携帯電話の使いこなせるレベルに合わせることにしましょう。

SIM選びのコツはまずスマートフォン初心者の場合には大手キャリアで、そうでない方で何のサポートも必要がないという方は、格安SIMで契約を結びましょう。
そうすることで自分の使い方にあわせられるので、不便を感じることなく携帯電話を運用できます。