格安SIMのデメリットについて

###Site Name###

格安SIMは、キャリアの通信料金よりも大幅に安くすることができます。

SIMフリー端末やロックを解除した端末で利用することができるため、組み合わせも自由自在です。


これは、料金という毎月の固定費用を節約できるという大きなメリットがありますので、安くしたい人にとっては良いことだらけのようにも見えます。



しかし、利用するからにはデメリットについても知っておかなくてはなりません。

安いということは安いなりの理由があります。

もちろん、通信についての品質については問題ありません。



MVNO事業者は大手キャリアの通信回線を借りているわけなので、大手キャリアと通信の品質の点において差異はないからです。

格安SIMのデメリットの一つが、サポートがさほど手厚くはないという点です。

キャリアは全国各地に店舗が合って、窓口でもサポートを受けられますが、ほとんどのMVNOが店舗を持っていません。


そのため、困ったときに直接持って行ってアドバイスを受けるということができないことになります。

ただし、この点についても最近ではチャットで即座に対応してくれるところや、店舗を展開しているところも増えているため、気になる方はそういったMVNOを選んでおきたいところです。通話料金も高い傾向にあります、キャリアの場合は通話無料やかけ放題プランがデフォルトですが、MVNOはそうではないからです。しかし、ほとんど電話を使わない方にとっては、使わないだけに従来通りの仕様をしたとしても高くなりません。